【u.s.made】”studio 54” monotone badge -Φ32mm- (nb-011)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

【u.s.made】”studio 54” monotone badge -Φ32mm- (nb-011)

残り2点

¥330 税込

送料についてはこちら

Made in u.s.a. 1970年代後半から1980年代にかけて、ニューヨークに実在した伝説的ディスコ「studio 54」のレアな缶バッジが入荷しました。 black × whiteのモノトーンカラーがクールです!!!! お気に入りのウェアーやバッグ、ディパックに カスタムしてみてはいかがでしょうか? ギフトにもオススメです♪ ●studio 54● 世界的なディスコブームだった70年代 、ベトナム戦争が終わったころ、アメリカにもディスコブームが花開き、 ニューヨーク西54丁目、West 54th streetに、セレブというセレブが通う伝説的なディスコ ”Studio 54”がオープンしました。 Studio 54に通う客は、マイケル・ジャクソンやダイアナ・ロス、 エルトン・ジョン、ミック・ジャガー、カルバン・クライン、イヴ・サンローラン、スティーブン・タイラー、アーノルド・シュワルツネッガーなど、ミュージシャン、アーティスト、実業家など、セレブ中のセレブがあしげく通い、またそのリアルなセレブリティカルチャーを大衆が目にした瞬間でもありました。 この時、「Studio 54」は一種のライフスタイルだ、とさえ言われていました。 これだけの著名人が通うディスコですから、チェックも厳しく、 通称「ヴェルヴェットコード」と呼ばれる オーナーの一人である、スティーブ・ルベルの厳しいチェックをくぐり抜けないと入場できませんでした。 奇抜でファッションナブルな客が集まる”Studio 54” は アメリカでもっとも盛り上がったナイトスポットであり、ドナ・サマーやグロリア・ゲイナー、スティービー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストンなどもライブを行っています。 音楽、ファッション、アートの情報発信地として そして、著名人のスキャンダルの発信地として世界中の注目を集めていたディスコでした。 世界のセレブリティでさえもが “Studio 54”のオーナー、スティーブ・ルベルが創り出した魔法と空想の世界に酔いしれるために毎晩、現実逃避しに来ていました。 空想と魔法の世界”Studio 54” は3年間という短い期間でクローズとなってしまいましたが、 後世のクラブやパーティーに多大な影響を与えたことは間違いないでしょう。 ●size● Φ直径 : 約32mm ●color● black × white ●made in u.s.a.● ※こちらは「スマートレター便」でのご配送となります 。 (日本全国 ¥180)。 追跡・保証なしの便となります。 日曜日および休日の配達は行いません。 郵便ポストへの投函で、日時指定は不可となります。 必ずご自宅の郵便ポストに名前を記載してください。 「スマートレター便」の厚みの規定は2cmまでですので、規定をクリアするよう若干、圧縮して梱包しております。 その旨、ご了承くださいませ。 また追跡可能な安心便、「佐川急便/元払い(保証あり・追跡あり)」、「レターパックライト便保証なし・追跡あり」でのご配送も可能ですので、その際は、ご注文の前にご連絡下さいませ。